エドモンド本田(スト2ダッシュ)

若干上方修正を受けたが、飛び道具に厳しいのは相変わらず。
見た目に反し、繊細に立ち回る必要がある。

コマンド

キャンセル可否

前作に続き、全ての通常技がキャンセルできない。

特殊技

技名コマンド
ひざ蹴り近距離でicon-arrow-right or icon-arrow-right+中K
2ヒットする。キャンセルはかからない。

投げ

※すべて近距離で入力

技名コマンド
俵投げ
たわらなげ
icon-arrow-right or icon-arrow-right+中P
さば折り
さばおり
icon-arrow-right or icon-arrow-right+強P
絞め技。ベアハッグ。左右どちらを入れても向きが変わらない。
技後に前に歩くことで裏回りが可能。
折檻蹴り
せっかんげり
icon-arrow-right or icon-arrow-right+強K
絞め技。頭に膝蹴りを入れる。左右どちらを入れても向きが変わらない。
さば折りと違い裏回りはできない(画面端なら可能)だが、投げ返しを狙う際に百裂が出ないのが利点。

必殺技

技名コマンド
百裂張り手
ひゃくれつはりて
P連打
張り手連打。連打で技継続でき、弱→強の順に連打の密度が上がる。
非常に出やすくなったため、連続技にも使いやすくなった
さらに出している間、前後に移動できるようになった
張り手の一部が下段判定になっているのも変わらず。
スーパー頭突き
すーぱーずつき
icon-arrow-rightタメicon-arrow-right+P
腕をクロスさせた構えののち、水平に頭から突進する技。
弱→強の順に飛行速度が速くなる。強の移動速度がUP。
移動距離は前作と変わらず。弱でも画面端の相手に届く。
弱~強すべて、ヒット時にダウンするようになった
弱のみ出だしに無敵時間があるのは変わらず。
弱は出が遅くなり、強は逆に出が早くなった。

使い方

基本戦法

戦い方は前作と変わらず。立ち弱~強キック、しゃがみ中・強パンチ、しゃがみ強キックで牽制する。
立ちキックは同じグラフィックだが、弱→強で出が遅くなるかわりにリーチが若干伸びる。
弱・中キックは足の先端に攻撃判定がない。
上記牽制技はしゃがみ中パンチ以外すべてダウン属性有。ダウンをとったら飛び込みのチャンス。
百裂張り手が牽制兼ケズリに使いやすくなった。出るなら強で。

本田のジャンプは遅く、対空技で落とされやすい。
飛び込む際はジャンプ中・強キック、ジャンプ強パンチを使う。
ジャンプ中キックはめくり性能が高い。
足払い対空にはジャンプ弱キックの百貫落としで対抗する。

対空

前作同様、立ち強パンチや弱頭突き(の出だし)を使う。

さば折り・折檻蹴りからのループ

絞め技終了時にicon-arrow-right(icon-arrow-right)入れっぱなしで飛び込むと、相手の着地に攻撃を重ねることが可能。
重ねる技はさば折りはジャンプ中キック、折檻蹴りはジャンプ弱キック。
折檻蹴りは全キャラに可能、
さば折りは春麗・ザンギ・ガイル・ダルシム・バイソン・バルログ・サガット・ベガを確認。
さば折り→ジャンプ中キックは前後が変わる場合もある。
ここからジャンプ攻撃ガード→再び絞め技のループが狙える。

さば折り後に歩いて裏回りも可能なので、表/裏の2択も可能(投げに注意)。

コンボ(連続技)

コンボは前作と変わらず。

  • (ジャンプ強P)→近立ち中P→中百裂張り手
    立ち中P→百裂はノーキャンセル。百裂の仕様変更により、前作より簡単になった。
  • ジャンプ強K→近立ち強K(2ヒット)
  • ジャンプ強K→近立ち中P→しゃがみ強P